旅好き女子がお勧め!
鹿児島の離島・甑島(こしきしま)で絶景のしま旅

国内全県制覇、そして今秋~冬には世界一周クルーズへ…旅と写真とインスタが大好きなちえみさんとさきさん。
ふたりのイチオシが、本土からフェリーで行ける鹿児島の離島!
ジェットスターを利用すれば、鹿児島までは東京(成田)から片道5,990円~*、名古屋(中部)から片道4,990円~*と超リーズナブル。
今回の旅ではもう一歩足を延ばして、薩摩半島の薩摩川内市から西へ約30km、東シナ海に浮かぶ「甑島(こしきしま)」へ。
国定公園にも指定された風光明媚な離島で、他にはない絶景と自然の恵み、そしてインスタ映えスポットを、

ジェットスターアンバサダーの
ちえみさん(下記写真左)
https://www.instagram.com/chiemiracle717
さきさん(下写真右)
https://www.instagram.com/miracle_sakiiii
のふたりと思い切り楽しんできました。

*エコノミークラス「Starter」片道運賃。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。運賃は空席状況により変動します。諸条件が適用されます。

■フライト検索から搭乗手続きまでスマホひとつで完結

ジェットスターでは、国内LCC初のモバイル搭乗券を導入。
国内線はフライト検索から搭乗手続きまでスマホで全て完結、搭乗券の印刷も必要なし!
思い立ったらすぐに行ける嬉しいサービスで、空の旅を満喫しよう。
事前にアプリをダウンロードしておくと簡単&便利です!

ジェットスターアプリ 
https://www.jetstar.com/jp/ja/jetstar-app

■「フェリーニューこしき」で甑島へ

鹿児島本土・薩摩半島北西部の串木野新港から「フェリーニューこしき」で甑島へ。
車の航送もできるから、本土で使用していたレンタカーで、そのまま甑島の旅を楽しむこともできます。

プチセレブなエントランスをはじめ、船内はとても快適。
景色を眺めたり、旅の計画を立てたり、約75分の船旅はあっという間!
上甑・中甑・下甑の3島からなる甑島の、まずは上甑島の里港へ到着です。

■魅力満載のカフェ「コシキテラス」でランチ

甑島出身の山下さんが熱い思いで手がける、旧中甑港旅客待合所を利用したカフェ。
甑島の魚介や鹿児島産の食材を使った各種料理はもちろん、焼き立てパンやおみやげの販売など魅力満載!
店名通り様々な角度から“甑島を照らすカフェ”を目指しています。

甑島の観光名所・断崖と地層をイメージした迫力満点の「スペシャル断崖バーガー(1,296円)」。
きびなごフリット、タカエビと白身魚のフライをサンド!
完売必至の人気商品です。

コシキテラス 
http://island-ecs.jp

■「甑フルーツ園」でパッションフルーツのスイーツ

ランチの後は「甑フルーツ園」でスイーツタイム!
兵庫県から取り寄せた、薄く削って仕上げたフワフワの氷と、パッションフルーツの心地良い酸味が絶妙なマリアージュ(600円)。

「パッションフルーツのソフトクリーム(380円)」もお勧めです。
パッションフルーツの爽やかな味わいが、夏の暑さを吹き飛ばしてくれました。
またパッションフルーツとミルクをダブルで楽しめる「ミックスソフトクリーム(350円)」もGood!

隣接のハウスでは、パッションフルーツのピッキング体験も行っています(1個150~200円)。

■甑島を代表するフォトスポット「長目の浜」

藩政時代に島津光久公がその素晴らしい景観を“眺めの浜”と命名したことが名前の由来と言われています。
北端にある「田之尻展望所」からの眺望はバツグンです!

展望所から長目の浜に下りるとこんな感じです!
北西部の山裾が太古からの風波で崩れて、潮風によって形成された幅50m、長さ4kmの砂州。
なまこ池、貝池で海と仕切られています。
「甑島長目の浜及び潟湖群の植物群落」として国の天然記念物に指定。

■島の伝統に触れる玉石垣のある風景

海風を和らげる風除けとして積み上げられた玉石垣。
海岸の丸石を島の男達が運び、その摘み方にも個性が表れているそう。
観光客があまり訪れない場所ですが、旅に深みを与えてくれる甑島の伝統に触れてみては?

■豆腐とかき氷の「山下商店」でひと休み

玉石垣の美しい武家屋敷通りから徒歩3分。
豆腐とかき氷、おみやげのお店「山下商店」へ。
思わず童心に返る、ゆったりとした時間が流れる空間で、かき氷をはじめ、焼酎やコーヒー等のドリンク、風味豊かな豆腐を味わえます。
島の子供達の憩いの場にもなっているそうです。

「山下商店」のおみやげでは、九州産の丸大豆を純黒糖で煮詰めた、植物性油脂100%の「とうふ屋さんの大豆バター」が一番人気です。

右手前から何もつけずそのまま、オリーブオイルと甑島の塩、鹿児島の醤油と枕崎の本枯節。3種類の豆腐の食べ比べを楽しめます。

山下商店 
http://island-ecs.jp/

■甑島の堤防はフォトジェニック①

「山下商店」から歩いて10分ほど。
フェリーニューこしきが発着する「里港旅客待合所」の近くで、可愛い堤防を発見!
元々の予定にはなかったけれど急遽、撮影大会になりました。

■ヘタノ串で圧巻のサンセットビュー!

上甑島と中甑島の間、ヘタノ串海峡に架かる県内初のPC斜張橋から望むサンセット。
水平線から一直線に伸びる、光の道にうっとり!
ヘタノ串には甑(せいろ)の形に似ている井大岩の御神体・甑大明神が祀られ“甑島”地名の発祥と言われています。

■「寿司膳かのこ」で気さくな大将と島の恵みを

鮪を中心に、地元産の魚にこだわった「寿司膳かのこ」で夜ご飯。
良質な素材を漁師から仕入れて、観光客が心もお腹も満足できる料理を、都会では考えられない値段で提供しています。

豪華絢爛な舟盛りに大将の真心いっぱいの握り、あおさラーメンなどボリューム満点で、ひとり3,000~3,500円という驚きのプライス!
食べ切れなかった刺身は、つまの大根や大葉と合わせてフワフワに仕上げた巻き寿司「リサイクル寿司」としていただけます。

寿司膳かのこ 
09969-2-0023

■「田之尻展望所」で感動の星空観賞会!

満点の星空の下、都会では決して味わうことができない天然のプラネタリウム。
手つかずの自然が残る甑島だからこそ叶う感動体験!

■古民家リノベーション宿「FUJIYA HOSTEL」

釣り人に親しまれてきた、築100年を超える古民家をリノベーション。
今年の4月にリニューアルオープンした豆腐屋が営むアットホームな宿へ。
洋室と和室があり、1日4組限定。甑島の日常そのままの小さな宿で、島民の温かさを感じてみては?

FUJIYA HOSTEL 
https://fujiya-hostel.jp/
2日目レポートへ >>
1日目レポート >>
└鹿児島→「フェリーニューこしき」で甑島→古民家リノベーション宿

2日目レポート >>
└FUJIYA HOSTEL→下甑島へ→ホテル こしきしま 親和館

3日目レポート >>
└下甑島南端〜鹿児島空港