旅好き女子も感動!
種子島&屋久島のしま旅で、大自然の絶景と美食めぐり

旅と写真とインスタが大好きなジェットスターアンバサダーのAYAKOさんとAYAさんと鹿児島のしま旅へ行ってきました。
ふたりがオススメしてくれたのが、鹿児島本港から高速船で南へ約1時間30分、大隅諸島にある種子島&屋久島です。

ジェットスターアンバサダー
AYAKOさん(下写真右)
https://www.instagram.com/a_zono
AYAさん(下写真左)
https://www.instagram.com/ayance__

ジェットスターを利用すれば、鹿児島までは東京(成田)から片道5,990円~*、名古屋(中部)から片道3,580円~*とおトクに行けるから、今回は少し贅沢に2島をめぐる旅へ。
大自然と絶景、絶品のしまグルメを満喫してきました。

*エコノミークラス「Starter」片道運賃。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。運賃は空席状況により変動します。諸条件が適用されます。

■フライト検索から搭乗手続きまでスマホひとつで完結

ジェットスターでは、国内LCC初のモバイル搭乗券を導入。
フライト検索から搭乗手続きまでスマホで全て完結、搭乗券の印刷も必要なし!
思い立ったらすぐに行ける嬉しいサービスで、空の旅を満喫しよう。
事前にアプリをダウンロードしておくと簡単&便利です!

ジェットスターアプリ 
https://www.jetstar.com/jp/ja/jetstar-app

■透明度の高い海も周囲の景色も素敵な「浦田海水浴場」

鹿児島本港から種子島の西之表港に到着後、まず足を運んだのは、島の北端近くにある「浦田海水浴場」。
海に飛び込んでも足がくっきりと見える透明度の高さで、世界的な絶景スポット、ウユニ塩湖のような雰囲気も。
そして青い海と白い砂浜、ビーチを囲む緑の山のコントラストも素晴らしい!

種子島観光協会 
http://tanekan.jp

■海が見える絶景カフェで最高に贅沢な時間を!

サーファーご用達スポット、鉄浜海岸を望むカフェ&レストラン「east coast」へ。
オーシャンフロントのオシャレな空間で非日常的な時間を。
波の音に耳を傾け、潮風を感じながら、店主こだわりのボリュームたっぷりな料理をいただけます。
営業時間は11時から17時、火曜定休。

黒豚ミンチや季節の地野菜、ザコラー油など種子島産の食材をたっぷりと使っています。
目の前の海岸にちなんだ、サーファー必食の「鉄浜カレー800円」。

自家製フレッシュサルサのタコライスと骨付きソーセージがセットとなった人気の「鉄浜スペシャルプレート(800円)」をはじめ、リーズナブルなプライスも魅力です。

■自然の力強さが生み出した天然のアーチ

西之表市の安城にある集落から、少し入った木陰の道に架かる自然のアーチ「アコウのアーチ」。
文字通りアコウの巨木が横たわり、頭上でアーチ状に伸びる通り道です。
倒れても根を張り続けた自然の力強さが生み出す、幻想的なアーチをくぐってパワーを充填!

種子島観光協会 
http://tanekan.jp

■フォトジェニックな空間で本格ジャマイカン料理を

畑に置いてあったコンテナを譲り受け、リノベーションした個性派カフェの「STEPPIN’LION」。
料理も空間も、店主が大好きなジャマイカンスピリットがあふれています。
本場の作り方を追求したハンバーガーやジャークチキンはお手頃価格なのに、食べ応えも十分すぎるほど!
営業時間は11時30分から19時(LO)、火曜定休。

人気のハンバーガー、右が「ロワイヤルチーズ(680円)」、左は「ライオンスペシャル※アボカドトッピング(820円)」。
美味しくて安い!!

ライス&ピースの上にキャベツ、トマト、チーズ、ジャークチキン、目玉焼きをON!
テイクアウトもできる看板メニュー「ジャークチキンボウル※アボカドトッピング(1,180円)」。

店内にも外観にも、インスタ映えポイントがいっぱいです。

STEPPIN’LION 
0997-27-0502

■種子島では珍しい滝の絶景「男淵・女淵の滝」

上下2連の滝で上が男淵、下が女淵です(写真は男淵)。
上流が幅4m、高さ4mの男淵、下流に幅5m、高さ5mの女淵。
高地のない種子島では珍しい滝で、渇水期でも水が止むことはありません。
マイナスイオンをたっぷりと浴びてリフレッシュ。
色々な角度から楽しめるから、フォトスポットとしても◎です。

種子島観光協会 
http://tanekan.jp

■離島の醍醐味、さとうきび畑の青と緑のコントラスト

レンタカーでの移動中、中種子町にある、さとうきび畑へ立寄り。
全域で栽培され、種子島の作物の中で最も栽培されているさとうきび。
道の向こうには海が広がり、雄大なさとうきびの緑に囲まれて、ただ歩いているだけでも、日常を忘れて気持ちの良い時間が流れます。

種子島観光協会 
http://tanekan.jp

自然の恵みが生み出した極上のジェラート

種子島の輝く太陽、美味しい水と空気に育まれた、自然の恵みたっぷりのイタリアンジェラートの専門店は、季節の味わいから定番まで種類豊富に揃うフレーバーが魅力!
島内の農家が真心込めて作った食材の素晴らしさを堪能できます。
営業時間は11時から18時(オフシーズンは17時まで)、火曜定休。

リッチミルク、とうきびチョコ、安納芋など種子島の食材を贅沢に使ったフレーバーが、バラエティ豊かに揃います。
濃厚な味わいで、食べ応えたっぷり!

種子島ジェラート HOPE 
https://gelato-hope.com/

■ロケット発射場と美しい海岸線…これぞ種子島なロケーション

種子島東南端の大崎海岸は、宇宙に一番近い種子島を象徴する他にはないロケーションです。
総面積約970万㎡にも及ぶ「種子島宇宙センター」の世界一美しいロケット発射場をバックに、いいね!が増える種子島ならではの記念写真をぜひ、どうぞ!

種子島観光協会 
http://tanekan.jp

■南種子島の特産品、インギー地鶏のフルコース!

ここでしか味わえないディナーへ、選んだのは自家養鶏場で大切に育まれたインギー地鶏が名物の「美の吉」。
濃厚な味わいと程よい歯応え、柔らかい肉質が特長で、定番の焼き鳥や丼、新鮮さを生かした刺身、鶏ガラスープを使ったラーメンやチャンポンまでバラエティ豊かに味わえます。

数多くのメディアで取り上げられている南種子町の名物店です。
ハイシーズンは行列必至!営業時間は7時30分から22時、年中無休です。

■種子島ならではの癒しのデザイナーズホテル

種子島ステイは「種子島宇宙センター」からほど近く、南種子町河内にある「SANDALWOOD」。
川のせせらぎや虫の音色も心地良い、癒しがテーマのデザイナーズホテルへ。
何と言っても全室温泉付き、シンプル&オシャレなプライベート空間が魅力です。
チェックイン15:00~、チェックアウト~10:00。

2日目レポートへ >>
1日目レポート >>
└鹿児島→種子島の西之表港→種子島ステイ

2日目レポート >>
└100%種子島産の朝食→種子島から屋久島に移動→屋久島でディナー

3日目レポート >>
└屋久島〜鹿児島空港