香川県の東讃エリア周辺の写真映えスポットをご紹介!

数多くある国内の観光地の中から、今回スポットを当てたのは香川県!
ジェットスターアンバサダーのyurisu13(https://www.instagram.com/yurisu13)さん、
ayance__(https://www.instagram.com/ayance__)さんと一緒に香川県の東讃エリアを旅してきました。
実は香川県は写真映えするおしゃれなカフェや見たこともない絶景など、女子の心をくすぐるスポットばかりなんです。

東京(成田)から高松までは、たったの片道4,490円~*!
朝の便に乗って、わずか1時間40分ほどで高松に到着します。午前中から楽しめるのも嬉しいポイントです。

■「大坂峠」からの眺めが最高!

まず向かったのは、瀬戸内海と小豆島が一望できるとっておきの展望スポット「大坂峠展望台」です。
なんと、天気がいい日には本州まで見えるんだとか。

ふたりとも、とっても気持ちよさそう!

こちらのスポットはパラグライダーのテイクオフ場でもあります。
勇気のある人は、ぜひチャレンジしてみて。

■「讃州(さんしゅう)井筒屋敷」で和三盆の型抜き体験

引田エリアは、古くから続くお酒・しょう油づくりが盛んな地域として知られています。
江戸時代の商家を改装した「讃州井筒屋敷」は、レトロな雰囲気でとってもすてき!
建物の前で記念に一枚。

地元のガイドさんが、丁寧に母屋や庭園を案内してくれます。
お茶を運ぶからくり人形を見て、ふたりもびっくり。

また、こちらでは和三盆の型抜き体験もできます。
難しい作業はないので、不器用さんでも大丈夫。
簡単にかわいい形の和三盆ができあがりますよ。

そして、和三盆をぜいたくに使ったかき氷が絶品!
和三盆と氷、抹茶を何層も重ねているので、どこを食べても自然な甘さが味わえます。

■「TORIO COFFEE」でボリューム満点のランチ

住宅街の中にお店をかまえる「TOIRO COFFEE」は、十人十色、さまざまな人が楽しめるようにと想いが込められたお店。
白を基調とした外観もかわいらしくて、お店の入り口もフォトジェニックです。

人気のメニューは「トイロプレート」(1,250円)。
からあげ3個、煮込みハンバーグ、エビフライ、ごはん、サラダ、スープ、ドリンクとかなりボリューミー!

料理に使う食材にもこだわっており、お米は実家でつくっているものを使用しているそう。
おいしい食事とゆったりとした時間が流れる空間に、お腹も心も満たされました。

■自由すぎる「しろとり動物園」で大はしゃぎ

腹ごしらえをして、次に向かったのは「しろとり動物園」。
「わざわざ香川に来たのに、動物園?」と思った人も、ぜひ行ってほしい!
こちらの動物園はほかとは少し違う、「自由すぎる」動物園なんです。

園内に入ってみると、そこらじゅうにうさぎやクジャクの姿が。
みんな自由に歩いていて、かなりフリーダムな雰囲気。
こ、これはかなり自由すぎます!

ミーアキャットと遊んだり、ゾウにエサをあげたり、ひよこのかわいさに悶絶したり……。

キリンをこんなに間近で見たのは初めて!
ニョロンと伸びる舌にびっくりしながらも、楽しくエサやり体験もできます。

こちらの動物園の特徴の一つが、トラやライオンなど猛獣の動物の数が多いこと。
運がよければ、赤ちゃんとの撮影会やふれあいイベントなども開催しています。

訪れた日はトラの赤ちゃんと会うことができたので、記念に撮影。
ウルウルとしたつぶらな瞳に、終始メロメロでした。

しろとり動物園 
http://shirotorizoo.com/

■「みち潮」で新鮮なお魚に舌鼓

1日目の夕食は、地の魚を提供している「みち潮」へ。
テレビの取材をお断りしている、とっても人気のお店なんです。
瀬戸内海を見ながら、絶品料理をいただけます。

お刺身はもちろん新鮮で、脂がのっていて最高。
魚の煮付けは、思わずお酒が進んでしまうおいしさです。

チーズフォンデュも人気メニューのひとつ!
野菜にたっぷりとチーズをつけていただきましょう。
スマホでムービーを撮るのも忘れずに。

お店のご主人もとっても気さくで、お話もはずんじゃいました!
リーズナブルな価格が嬉しい、ランチもおすすめですよ。

1日目レポート >>
└大坂峠展望台~しろとり動物園

2日目レポート >>
└ベッセルおおち~津田の松原~志度寺
#ジェットスターで香川
(公社)香川県観光協会